SMに興味の無い方へ

SMについて、M女とは?調教とは?
メルマガ会員募集中
SMって何?M女って何?調教って何?SMに興味の無い方こそ是非知っていただきたい!

興味がないのにこちらのページに足を踏み入れていただいた方々、本当に感謝いたします。ほとんどの方は私のこの可笑しな発言に???という状況でしょうか?(苦笑)。私はSM暦も長くないですし、SMの知識も正直大したことはございません。でもSMをこよなく愛す一SMファンであることだけは、胸を張って言えます。つい一年前まで全くSMに興味の無かった私が、朝から晩までSMのことを考えるまでに至った理由は簡単です。SMが楽しかったから。それだけなのです。(仕事という側面は抜きにします)そして、その決定的なきっかけになったのは、M女さんの存在でした。

このページは、そんな私からSMに今いち興味が持てない方へ送る、未知なるの世界への招待状です。一思いに破り捨てるもよし、少しずつ興味を持つもよし、一気にのめり込むよし、全てはあなたの自由です。まずはご一読ください。

SMって
SMとは何か? ずばり答えはありません。SEXであれば男性器を云々・・・ 明確な定義が存在しますが、SMにはそんなものすら必要ありません。十人十色、貴方だけのSMがあっていいのです。もちろん誰かに否定されるものでもありません。(もちろんSMプレイと称して、犯罪行為を犯すのは論外です)
例えば、男性が尺八好きなのは肉体的快楽もありますが、本来は精神的な要素が強く、『自分の汚い所を舐めさせている』という意識が高揚感を高めるわけです。『舐めてもらう』ではなく、『舐めさせる』という征服感に満たされるのであれば、それは貴方の中の『S』心なのです。そんな精神的な充足感を得る為に、プレイの中に意図的に取り込むのがSMかもしれません。いわゆる痴漢プレイなどもそうです。嫌がっている女性に対して少し強引に悪戯してみたり、、荒々しく服を脱がせてみたり、、 『ダメ!』って言ってる女性が、いざ触って濡れていたら、、、 興奮しませんか?
『自分は痛くするのとか好きじゃないから・・・』そんなこと関係ありません。私も相手に痛みを与えることが好きなわけではないです。(もちろんそれ自体が好きな方もいます。)SMって、こんな風に身近なところにも潜んでいたりするんです。貴方の中のSMはもう始まっているかもしれません。。。
M女って?
先に申し上げておきますが、私の主観ですので全てのM女さんに当てはまるとは思わないでください。皆さん、M女に出会ったことはありますか?『どちらかというとMかな。。』ではなく、自他共に認める生粋のM女です。私が始めて目にしたM女は、恩師のSMクラブに入店したM女さんでした。それはそれは衝撃的で、あの出来事は一生忘れないでしょう。その経緯は差し控えさせていただきますが、結論だけ申し上げますと、そのM女さんのプレイを目の前で見たのです。男性がその女性の羞恥心を言葉で少し煽ってやると、それだけで音を立ててボタボタと股間から液体が溢れ出したのです。体に指一本触れてもいないのに。
まず第一にプレイ中の話でいいますと、このように過剰とも言える素晴らしい反応が見れるということです。この場合は羞恥心が異常に強い、いわゆる相当の恥かしがり屋さんだったのですね。言葉責めだけでここまでの反応見せた女性は、私個人はそれ以来出会ってませんが、違った形でノーマルの女性には見られないような反応は幾度となく見てきました。
ようするに何に対してかは個人差がありますが、非常に敏感な女性が多いのは確かです。やはり男としては、反応が薄いよりダイレクトにリアルな反応が見れたほうが嬉しいものです。責め好きには堪らないですよ。また、M女は恥ずかしがり屋さんが多いです。恥ずかしい格好をさられせたり、恥ずかしい言葉を言わされたり、  頬赤く染め恥らう姿は、この上ないエロスかもしれません。
一般的にMというと、される側とうイメージが強くないですか?確かに「S」と「M」のプレイ中の関係は「攻め」と「受け」という側面は強いですが、M女は尽くすことも大好きです。それがいわゆるご奉仕の精神です。M女はベッドの中ではとても従順で、ご主人様に尽くすことは当然の使命だと感じてますので、喜んでご奉仕します。SMにおける痛いプレイもそれ自体に快楽を感じるケースよりも、ご主人様の愛を受ける、またはご主人様の為に痛みに耐えるという従順な行為であるケースが多いのです。
そしてM女はなんといっても、やっかいな性格なのです(笑)寂しがり屋で我侭。なのに素直じゃないので、それを上手に表現できない。そう、とても不器用な女性が多い気がします。そこがとても愛らしいのです。人間なんて不完全なものです。M女はそれを自覚している場合が多いので、誰かに寄りかかったり、身を委ねようとするのではないでしょうか。だからご主人様の存在を求めるのです。精神的に支配されたい、支配して欲しいのです。もちろんベッドの上でもそれは顕著に現れます。
まぁ、M女についてここでは語り尽くせませんので、この辺りにしておきますが、「SM好き」とかそんなのではなく、『S』心がある男性ならば、間違いなくハマります。ここはSMクラブですのでプレイの話に特化すれば尚更です。それぞれのM女のツボさえ理解してあげれば、責めには淫らな反応を示し、従順にご主人様に尽くす。素晴らしいじゃないですか。私はこれからも彼女達を愛してやみません。そして、自分はそのM女に身を委ねてもらえるように、人間を磨かねばと思えるのです。
調教って?
調教とは本来、動物を訓練したり、躾けたりする意味を持ちますので、ピンと来ない人もいらっしゃるでしょう。しかし難しく考える必要はありません。恋人を自分の思い通りにしたい、自分好みにしたい。わかりやすく考えれば、そうなるように躾けるということです。例えば、気持ちよくしてほしい時はこう言いなさいとか、痛いときはこうしなさいとか、イキそうな時はこうしなさいとか、プレイの中で具体的に自分との間のルールを教え、自分好みに育てていくことがSMプレイでの調教になります。
調教していく中で、言うことをきかなければお仕置きをすることもありますし、上手に出来ればご褒美をあげることもあります。そうやって信頼関係を築きながら主従関係を確立していくのです。
感動があります。
何故、私がここまでSM自体に興味ない人にまで無理にお勧めするか?SMって、好きなように楽しめばいいんです。こうじゃなきゃいけないなんてありませんし、貴方が楽しめるSMを探せばいいのです。SMは『エロとは違う』と豪語するSMファンがいますが、ここはクラブですから小難しいことは抜きにして、貴方がSMを楽しめればそれでいいのです。M女って、愛らしい変態さんなのです。当クラブに在籍するM女たちも然り、お金だけが目的ではありません。他の風俗と違って、彼女たちは自分の願望を叶えることを第一にクラブに来ています。ですから他の風俗店のようにイッタふりをするような女性はいません。貴方はリアルな反応を楽しめるのです。
調教・・・要は貴方好みに育てていけばいいのです。当クラブの在籍女性は風俗経験者は一切おりませんし、SMプレイについても未経験者や初心者がほとんどです。貴方好みに育てていけることが一番の醍醐味かもしれません。ここには感動があります。当クラブの料金は裸のM女を自由にする為の料金ではありません。M女性に対する感動への対価です。一度はその感動を貴方にも体感してもらえることを、心から願っております。