Special Thanks

SM業界人から頂いた温かいメッセージを掲載しています。
メルマガ会員募集中
SadisticはSM業界に携わる様々な方にご支援をいただき運営をさせていただいています。

>>> お世話になった皆様へ

激励のお言葉をいただき、本当にありがとうございます。
Sadisticを開業するにあたり、より沢山のSMファンの方に愛されるクラブを作るために、SM業界に携わる先輩である皆様から色々なことを勉強させていただきました。今までもこれからも、皆様のご支援なくしてSadisticを運営していくことはできません。これからもどうぞご支援を賜りますよう、スタッフ共々よろしくお願いいたします。

>>> SM業界人からのメッセージ

有末 剛 様(緊縛師) より
六本木で「夜の学校」を主催している有末剛です。
肉体を縛る緊縛は、その形こそ拘束したものではありますが、心は自由に開放していく行為です。肉体の奥に潜む心の鍵を開け、扉を開き、その奥にある実態を探る行為です。表面に見えている形にとらわれることなく実相を見なければなりません。縄は拘束するための道具にもなれば、愛撫の手段にもなります。
「縄は心と心を結ぶもの」。そんな素敵な空間になることを祈ってます。
有末剛 公式HP
鷹木 竿主 様 (SMクラブ店主)より
東京・鶯谷にてM女専門のSMクラブを経営している鷹木竿主です。
「サディスティック」のオーナー石森氏は、数ヶ月もの間、東京に滞在し私の店をはじめ様々なシーンでSM修行をしていました。SMに対する真摯で素直な姿勢と、経営についてのしっかりとした信念には、むしろ私が勉強させて頂いた想いです。その修行を経て、満を持してオープンしたのが『サディスティック』。九州・福岡の地に、また一つSMの華が咲いたことを嬉しく思うと共に、きっとマニア心のわかる素晴らしいM女調教クラブになるだろうと期待しています。私も及ばずながら応援させて頂くつもりです。SMクラブの料金とは、裸の女を自由に出来る料金ではなく、お客様の得た「感動」の対価です。石森君だけでなく、私も含めて、それだけは忘れないでいたいですね。お客様のためにも、在籍M女さんのためにも・・・。
M女調教クラブ マスターズクラブ
館 淳一 様(SM作家、SM評論家) より
いろいろ遍歴を重ねて分かってきたことですが、SMクラブを選ぶ決定的なポイントはオーナーの人柄だということです。
お客様のことを陰では「変態」と呼んで軽蔑してはばからない経営者がいるのも、また事実です。もちろんそういうSMクラブで満足のいくプレイなど味わえるものではありません。お客様の求めているものが何かを理解し、鍼灸師のようにマッサージ師のように、お客の心のなかの「凝り」を心地よく解きほぐしてあげる・・・SMクラブのオーナーはそんな洞察力と包容力の持主であってほしいのです。
石森氏にお目にかかった際は、氏の篤実ともいうべきお人柄には、深く心打たれたものです。氏が経営するお店なら、お客は間違いなく安心してプレイを楽しめ、心のなかの「凝り」を解きほぐせることでしょう。氏のこれからのいっそうのご精進を期待するとともに、「サディスティック」が九州のSMファンに広く愛されることを願ってやみません。
館淳一 公式HP
なかせ 様(SMクラブ管理人)
「Sadistic」のオープンおめでとうございます。 心よりお祝い申し上げます。SMを単に企画商品として扱っているお店が多い中、SMファンの個々の希望・要望を真摯に受け止めてくれる良質なSMクラブの誕生は一SMファンとして喜ばしい限りです。誠実なSMクラブにはSMを本気で楽しみたいと考えている素敵な女性が自然と集まります。楽しみですね。クラブ運営は、在籍する女性もそうですが、会員の皆様に信頼され、又ある時は助けられ維持できるものと思います。私もまだまだ未熟ですが、実際の運営に携わってみて強く実感させられました。呼び名が示す通り、「クラブ」に拘ってお互い頑張りましょう。これからの様々な方々との出会いがとても楽しみですね。皆様、几帳面で面倒見の良いパワフルな店主石森氏と「Sadistic」をどうぞよろしくお願いたします。
横浜会員制SM倶楽部 Clubスフィア