SMプレイ

愛愛賓館【横浜】SMホテルの感想は?実際にSMプレイした辛口評価をご紹介!

Pocket

SMホテルと言えば、本格的なSMプレイが楽しめる聖地ともいえる東京・麻布の「アルファイン」を思い浮かべます。

でも、横浜にも全26室のうち17室がSMルームと言う「愛愛賓館」があるのをもお忘れなく。

多少交通の便が良くないという点を除けば、リーズナブルな料金でハードなSMプレイも堪能できますよ。

アルファインのような重厚さはありませんが、住宅街にある普通のマンションと言った造りで、看板がなければラブホと分からないのが愛愛賓館の特徴。

最寄駅から徒歩だと20分近く掛かるので、車がないと不便な場所ですが、中に入ればびっくり!

初心者から上級者まで満足する設備が整っているSM専門ホテルです。

実際に使ってみた私の感想と評価を書かせていただきますね。

 

愛愛賓館【横浜】SMホテルの感想は?

出店元https://www.nnavi.com/

「アルファインまで行かなくても横浜にもSMホテルはありますよ。清潔で綺麗なラブホテルだから使い良いですよ」という友人の勧めで、遠いから行くのを渋る女王様を説得して愛愛賓館に行ってみました。

重い荷物を持って駅から歩くのは大変なので車を使い、横浜横須賀道路を使って日野ICで降り、鎌倉街道を走って約10分でホテルへ到着。

確かに看板がないとラブホだと分からない造りです。

立体駐車場に多少てこずりましたが、中に入るとびっくり、正面にいきなり磔台。

受付に行って人気の101号室ではなく、緊縛好きの私は、迷わず吊りプレイの出来る部屋を選びました。

吊りプレイは怖いけどなんだかワクワク~

 

愛愛賓館は普通のラブホとここが違う

出店元https://couples.jp/

どうして横浜の栄区にSMホテルがあるのでしょう?

実は、幾つもラブホを持っているホテルのオーナーが、住宅街に普通のラブホを作っても人が来ないということを考え、SMに特化したホテルに改造したのが始まりのようです。

予想は的中し、マニアが集まり横浜のSMの聖地になってしまいました。

SMホテルとは言ってもすべての部屋がハードなSM仕様になっているわけではなく、初心者から上級者まで楽しめるのが愛愛賓館の特徴。

そして、外見が普通のマンションと変わらないつくりなのが、初めて行く方でもハードルが低いのではないでしょうか。

段々にハードルを上げて、楽しんでいるうちにきっとSMの良さに嵌ってしまいますよ。

最初は怖くて痛くて泣きべそをかいていた私でさえ、いつの間にか女王様好みにされてしまったのですから。

私もこんなホテルに行ってみたいわ

 

愛愛賓館は何処にあるの?行く方法

鎌倉街道が環状4号線に交差する500メートル手前の左側にあります。

  愛愛愛賓館の住所

場所は横浜の外れ、鎌倉市や藤沢市に隣接する栄区にあります。電車を使って歩いて行くにはちょっと不便な場所。

JR根岸線の本郷台駅が一番近い駅ですが、歩くと20分くらいかかります。

駅からタクシーで行けば5分くらい、JR大船駅からでも車で10分程度。

車で行くならば横浜横須賀道路の日野ICから鎌倉街道に出るのが最短距離で約10分、国道1号の原宿交差点からだと約15分くらいの場所です。

看板も出ていますが、目印は隣接するファミレス「ステーキガスト」。

利用する曜日や時間、部屋のタイプによって料金が違うので、詳しいくはHPで確かめてください。

長時間の利用ならサービスタイムの利用がお得です。

鎌倉や横須賀へドライブに行った帰りにSMプレイを楽しむならば最高の立地かもしれませんね。

観光帰りにSMプレイなんて、彼女を誘いやすい最高のシチュエーションかもしれません。

 

お勧めの部屋はフルスペックの101号室

出店元https://happyhotel.jp/

SMルームは17室ありますが、お勧めの部屋はオールマイティでフルスペックの101号室、責めるのに最適な設備がそろっています。

続いて207、501号室がお勧め。

吊りプレイを楽しみたいならば、307、403、407には天井フックがあります、フフフ。

101をご紹介すると磔台のほか拘束椅子、鎖のついた拘束器具「フェアリースイング」、檻にも使えるサイドテーブルなど盛りだくさんです。

彼女を動けないように固定し、恥ずかしいプレイを始めましょう。

私、こんな器具見たの初めて、少し怖いな❣

 

同性のカップルや3Pでも使えますよ

出店元https://couples.jp/

同性同士でSMプレイを楽しむカップルも世の中にはたくさんいます。

そんなゲイやレズのカップルでも普通に利用出来ますから素晴らしいホテルです。

特に男性二人だと断られるラブホも多いので、思いっきりハードなプレイが出ますよ。

ただし、浣腸プレイやアナルセックスでシーツを汚さないようタオルを引いたり、スカトロなどはバスルームで楽しみましょう。

3Pプレイもできますが女性が一人いることが原則なので、男性の3名プレイはだめ。

SMビデオのような男女3人の3Pプレイは可能です。

3Pができる部屋は101、207、401、402、501の5部屋で、室内の撮影もOK。

 

吊りプレイの出来る部屋は3部屋

出店元https://sm-deai.com/

縄やロープを使った吊りプレイをしたいカップルもいるのではないでしょうか?

宙吊りはSMの醍醐味ですから、麻縄を持ち込むマニアもいます。

天井に梁やフックのついた吊り床のあるホテルは少ないのですが、愛愛賓館では天井にフックがあって吊りプレイのできる部屋が3つあり、307、403、407が可能。

縄は用意されていないので、ご自分でお持ちください。

ただし、麻縄のケバケバでベッドを汚さないようにしましょうね。

緊縛は最高!私も吊られてみたいわ。フフフ

 

浣腸や蝋燭プレイもOK

出店元http://ja.pic4.monster/

苦しみながらパートナーが排泄を我慢する姿を見る「浣腸プレイ」。

そんな浣腸も基本的にOKです。

ただし、ベッドの上でするのは困りもの。

我慢の限界まで責めるならば、バスルームで楽しみましょう。

アナルセックスもベッド汚して迷惑をかけるので、必ずタオルを下に敷くのがエチケット。

また、蝋燭プレイも可能、悲鳴を上げても熱いのが快感というマゾもたくさんいます。

赤い蝋燭は見た目もいいし、撮影には最高ですね。

床やシーツを汚さないように100円ショップでブルーシートを買ってからプレイしましょう。

熱いの感じるの。私をもっと虐めて、蝋燭でイカせて

 

部屋はSMルームばかりではありません

出店元https://couples.jp/

全26室中17室がSM使用ですが、それ以外にも楽しい趣向を凝らした部屋があります。

ハードすぎる部屋では引いてしまう女性もいるので、ソフトな雰囲気で慣らしていくのもいいでしょう。

例えばゴルフ場のような部屋や水族館のようなアクアルーム、お花見気分に浸れる部屋、中心にブランコがある楽しい部屋もありますから、リラックスできますよ。

また、部屋の壁が鏡張りになった部屋や全体がバスのような室内で吊皮のついたソフトSMには最適な部屋もあります。

痴漢プレイには最適かもしれませんね。

きっと興奮しますよ。

 

実際に愛愛賓館でSMプレイした辛口評価をご紹介!

出店元http://blog.livedoor.jp/

なんといっても愛愛賓館は料金が安いのが魅力

プレイ用の設備や拷問に使う器具は整っていますが、責め具などは全て持ち込みというのが原則で、東京のアルファインと違うところ。

また、コスプレをしたい方用に衣装の販売サービスはありますが、衣装のレンタルがないところも少し残念です。

実際にプレイをしてみて不満があったところや改善してほしい点をご紹介しましょう。

実は、私は初めて拷問椅子に座らされ、大興奮で涙が出そうでした。

コスプレプレイってすごく興奮するね~

 

立体駐車場が使い難いのが難点

出店元https://www.gikenkaihatsu.com/

駅から遠いことから愛愛賓館を利用する方の多くが車を使うと思いますが、立体駐車場に慣れていない人はとても使いにくいと思います。

27台駐車可能で、ホテルの部屋の価格もとてもリーズナブルでいいのですが、駐車場が使いにくいのが難点。

特にワンボックスの車は入れにくそうですね。

よくわからない方はホテルの係りの方に誘導してもらいましょう。

近くに安いパーキングもあるので、どうしても留めにくいという方は他を利用するのもいいかもしれませんね。

 

廊下でのプレイやお散歩は禁止です

出店元http://last-trend.blog.jp/

SMを楽しむ方によくあるのですが、部屋の外にパートナーを連れ出して廊下で露出プレイをしたい人がいます。

首輪を着けて犬の躾をしたい人や他人プレイを見せたいカップルもいるでしょう。

愛愛賓館を利用する際のネットの質問にもこの問い合わせがよくあるみたいです。

恥ずかしい姿を見せたい、見られたいという性癖は分かりますが、ホテルの廊下は外の道と同じという考え方から、基本的に廊下のプレイは禁止です。

他のSMホテルでは黙認しているところやお客同士の交流を楽しめるホテルもありますが、愛愛賓館では入室するとドアがロックされてしまうので廊下で散歩はできません。

残念ですが、ルールを守りましょうね。

こんな恥ずかしいプレイ、本当はされてみたいの。

 

女性が一人いれば4人までプレイ可能

出店元https://imashi.me/

SMプレイを3Pで楽しみたいという人もいます。

特に一人が撮影することができるので楽しみも倍増。

「男性二人で女性を責めたい」男性や「女性二人に調教されたい」というM男もいるでしょう。

部屋は限られていますが、ここでは3Pも可能

二人で入って後からもう一人来るという場合も受付で話しておけば、それもOKです。

ただし、メンバーに女性が一人いるのが条件で、一人増えれば料金もその分高くなります(プラス3000円)が、一人の女性を二人で責めるプレイはSMでなければできませんよね。

最大4人までプレイが可能でから、二組のカップルが同時にプレイすることもできます。

 

予約は入店前の30分間前から

出店元https://mtame.jp/

不便な場所にあるので、予約したいという方もいるでしょう。

特に最近はネット予約が普通です。

ドライブの帰りにSMホテルに寄りたい寄りたいというケースもあると思いますが、ここでは入室30分前から予約可能で、部屋が空いていれば取り置き可能

車の中から連絡すれば予約できるのが便利です。

ただし、予約は電話のみでネット予約はできません。

前日に予約しておきたいという希望には応えられないのが残念ですが、空いている部屋でプレイを楽しみましょう。

 

備え付けの責め具はありません

出店元https://xn--kcke6b6i1b.com/

SMホテルには鞭や首輪などの拘束具、アイマスク、ロープなどの責め具が常備品として備え付けているころもあります。

どれを使おうか選ぶのも楽しみの一つですが、愛愛賓館では設備だけで小道具のような責め具はありません

人が使ったものは使いたくないという人は自分専用の責め具を用意しますが、ここでも同様に責め具は持ち込み制です。

荷物は多くなりますが、大きなカバンも車があれば大丈夫でしょう。

実は私たちも女王様の衣装やブーツ、鞭、蝋燭、首輪、ロープ、そのほか、浣腸機やバイブ、ブジーなどを持ち込んでいます。

たまには女装をして女性の姿で縛られることもありますから、それぞれの楽しみ方を演出してみましょう。

こんなシチュエーションで責められたらやばいよ~

 

まとめ

出店元https://lovehotel.infoo.club/

愛愛賓館は横浜の郊外という少し不便な場所にありますが、リーズナブルな価格設定なので、SMホテルを利用するマニアにはとても人気があります。

ホテルの外観が普通のマンションのようなつくりなので、「アルファイン」のような入るときのドキドキ感はありませんが、初心者にはハードルが低い分安心感があるかもしれません。

使ってみると設備には満足できますし、さらし便器のような特殊な趣向はありませんが、バスルームやトイレもとても綺麗だったという感想です。

SMプレイに使う設備は揃っているので、車で行くのが基本のホテルなので、大きなカバンに責め具を入れて持ち込むのもありですね。

コスプレ衣装のレンタルがないのが少し不満ですが、ピストンマシンのレンタルがあるので、次は是非使ってみたい。

私としてはとても高い評価をあげたいSMホテルです。

少し遠いけれどまた機会があれば行ってみたいホテルでした。