ダークウエブ

ダークウェブで買えるものがヤバい!合法ロリエロ画像と児童ポルノ入手方法

Pocket

ダークウェブは通常のブラウザや検索エンジンからはアクセスできないサイトで、合法なサイトもあれば違法性が高いサイトもあり、様々な物の販売も行われています。

ダークウェブのサイトで買えるものは、一般的な物品だけではありません。

買えるものの中にはヤバいものも多数存在し、合法ロリエロ画像や児童ポルノも販売されているのです。

ヤバいものってなんだろ~!怖いけどなんだか気になるね~

そこで、ダークウェブを使った合法ロリエロ画像や児童ポルノの入手方法と、実際にどんなヤバいものが売られているのか調べました。

 

ダークウェブで買えるものがヤバイって本当?

ダークウェブ 買えるもの ヤバい 合法ロリエロ画像 児童ポルノ入手方法出典元:Tom’s Hobby

ダークウェブは匿名でアクセスできるため、違法性のある物品やコンテンツがサイト上で多数売買されています。

売る側も買う側も、ダークウェブで取引をすれば周囲にバレる可能性が非常に低いため、犯罪にかかわるようなことも行われているようです。

そんなダークウェブでは、実際にどのようなヤバいものが売買されているのでしょうか。

 

ダークウェブにはどんなサイトがあるの?


ダークウェブには合法なサイトもありますが、違法なものが販売されているウェブサイトが多いです。

闇市場のようなサイトもあり、違法な物の取引や殺人依頼なども行われています。

こ、怖ーい!うっかり踏み込んではいけないような場所だね・・・

現在は閉鎖されていますが、「シルクロード」というサイトでは、何と2011年から2013年の2年半で約120万件の違法取引が行われていました。

このサイトは「闇のアマゾン」とも呼ばれ、違法な物が安全に売買できるサイトとして評判を呼んでいましたが、FBIにより創設者が逮捕されて閉鎖に至っています。

ところが現在もダークウェブ上にはシルクロードのように違法な取引が行われるサイトが存在していて、匿名性が高いため警察もなかなか身元を絞り込んで取り締まることができないのです。

 

どんなものが買える?


ダークウェブ上で売買されているものには、以下のようなものがあります。

  • 違法薬物
  • 拳銃など武器類
  • 偽造パスポート
  • 著作権を侵害したコンテンツ
  • 違法ポルノ
  • 個人情報
  • サイバー攻撃のツール
  • ハッキングされたアカウント
  • マルウエア

上記はあくまでも一例で、これ以外にもヤバいものはたくさん取引されているかもしれません。

いずれの物品も当然ながら売買することは違法です。

日常生活では必要ないよね・・・犯罪者にとってはお宝なのかな?

しかし、ダークウェブの中で取引を行えば警察などにもバレずにこういった違法な物が手に入るので、売る人も買う人も後を絶ちません。

入り方さえわかれば誰でもアクセスできるダークウェブで、このようなヤバいものの売買がワンクリックでできてしまうのはとても危険で恐ろしいですね。

 

合法ロリエロ画像と児童ポルノの入手方法は?


ダークウェブ上では合法のものから違法なものまで幅広いものが売買されています。

中には一般的なウェブサイトでは入手できないような合法ロリエロ画像や児童ポルノもあり、興味がある方にとっては魅力的なマーケットです。

では、ダークウェブに入ってそれらのコンテンツを入手するためにはどうすればいいのでしょうか?

その入手方法や注意点についてまとめました。

入手方法がわかったからといって、実際にダークウェブで取引をするのはとても危険です。

そのことを十分理解し、行動するようにしましょう。

 

どうやって入手するの?


ダークウェブにアクセスし、まずは入手したい画像や動画が販売されているサイトを見つけなければいけません。

ダークウェブでは、「onionちゃんねる」という匿名の掲示板が情報交換のためによく利用されています。

これは2ちゃんねるのようなもので、犯罪関連や法律に違反するような内容の書き込みも多く、ポルノ関連の情報交換もされているかもしれません。

サイトの閲覧自体は違法ではないので、ダークウェブでの情報を集めるのには適したサイトです。

どのサイトに行けば欲しいものが購入できるのか、どうすればそういったサイトを見つけ出せるのかなど、あらゆる情報を探してみるのに役立つでしょう。

掲示板には情報がたくさんあるから便利だけど、怪しいものもあるから注意だね!

そして購入できるサイトが見つかれば、実際に取引を行います。

ダークウェブでの取引は主にビットコインで行われているので、ビットコインを入手しておかなければいけません。

ビットコインは匿名性があるため、購入者や販売元が分からないまま取引が完了するのです。

ただし、サイトの中にはお金だけを奪い取る詐欺関連のものもあり、犯罪被害に巻き込まれる可能性やウイルス感染のリスクも非常に高いので、利用の際は十分注意しましょう。

 

ポルノ画像や動画を入手するのは違法?

ダークウェブ 買えるもの ヤバい 合法ロリエロ画像 児童ポルノ入手方法出典元:ライブドアニュース-livedoor

たとえダークウェブの中でも、違法動画や画像を購入、ダウンロードすることは当然違法行為です。

ダークウェブ上では匿名性はありますが、合法になるわけでも100%安全というわけでもないので注意しましょう。

バレなければ大丈夫なんて考えたらだめだよ!

過去に、ポルノ動画や画像をダークウェブで入手し、ダウンロードして保存していた人たちが逮捕されたこともあります。

違法動画をダウンロードや所持することは犯罪で、ダークウェブだから安全ということではありません。

同様に、そのような違法コンテンツを投稿して公開するのも当然違法行為です。

ダークウェブの匿名性を利用して犯罪に関わってしまうと、取り返しのつかない事態になるかもしれません。

 

実際に使った人の感想は?

ダークウェブ 買えるもの ヤバい 合法ロリエロ画像 児童ポルノ入手方法出典元:jupiter

本当にダークウェブでヤバいものが取引されているのか、どんなヤバいものがあるのかについて、実際に使った人の感想を見てみましょう。

男性の口コミ
男性の口コミ
onionland上にCP(児童ポルノ)のサイトは多いです。

やはりダークウェブ上に児童ポルノ関連のサイトは存在しているようです。

男性の口コミ
男性の口コミ
最近ダークウェブというものを知って、興味本位でアクセスしてしまいました。 そこのonionチャンネルという掲示板みたいなサイトで児童ポルノらしきものや薬物取引? のような投稿を見つけました。

どうやらonionちゃんねるというサイトで様々なヤバいものが売買されているようですね。

また、ヤバいものの売買だけでなく、ダークウェブには詐欺の危険性があるサイトもあります。

男性の口コミ
男性の口コミ
ダークウェブでネットサーフィンしていたら、ある程度大手っぽいサイトでアマギフ700ドルが100ドルで売られてました。

これは買ってしまうとお金だけ奪われてしまう可能性が高いです。

また、ダークウェブを利用した詐欺被害もあります。

男性の口コミ
男性の口コミ
友達がダークウェブで個人情報が出回っていると唆され、個人情報を渡してしまいました。渡した相手に情報を消す対策でお金がいると言われ、払えなかったら体で払えと言われています

これはダークウェブにアクセスしたことによる被害なのかは分かりませんが、ダークウェブで個人情報が売られるというのは実際にあり得る話です。

やはりダークウェブはかなり危険が多い場所と言うことが分かります。

 

まとめ

ダークウェブ 買えるもの ヤバい 合法ロリエロ画像 児童ポルノ入手方法出典元:ダイヤモンド・オンライン

ダークウェブで買えるものにはヤバいものがたくさんあり、合法ロリエロ画像や児童ポルノも売買されています。

入手方法がわかったからといって、合法ロリエロ画像や児童ポルノをダウンロードして所持することは犯罪です。

逮捕されることもあるから絶対にやっちゃだめだよ!

そのほかにもダークウェブでは違法薬物や個人情報などヤバイものが取引されていますが、犯罪に巻き込まれたり詐欺にあってしまう可能性もあります。

興味本位で入手方法を知り、買ってしまったらとんでもないことになりかねません。

ダークウェブで「買えるもの」は、決して「買っていいもの」ではないのです。

危険性を知った上で利用するのは完全に自己責任なので、しっかり考え十分注意しましょう。