ハードなSMプレイ

ハードSMでハマる過激プレイ5選!感じるポイントや攻め方を徹底解説!

Pocket

SMプレイは無抵抗の相手を痛みや苦痛に追い込む行為ですが、攻撃するサディストも苦痛に耐えるマゾヒストも互いに性的な悦びを得ることから、互いの合意の上で行われる凌辱プレイです。

特にハードなSMは単なる苦痛と言うだけでなく、いつまでも痕が残るほど強烈ですから、プレイから解放されたときの達成感や満足感、爽快感はその当事者でなければ感じることので来ません。

SMプレイって痛いだけじゃないのね

ここでは特に上級者のマゾがハマる過激なプレイを取り上げて解説します。

感じるプレイは苦痛や痛みばかりでなく、羞恥心を煽るものやマゾを恐怖に陥れるものもあるんです。

そんなマゾのハマる過激プレイの責め方をランキングでご紹介しましょう。

 

ハードSMでマゾがハマる過激プレイ5選!

出典元http://yuki3936.blog.2nt.com/

ハードSMとはいっても鞭で滅多打ちにしたり、針を刺す苦痛系ばかりではなく、全裸にされて人に見られると恥ずかしい羞恥プレイもあります。

そんな恥ずかしいプレイをされて人前に晒されると嬉しくて、感じてしまうマゾも多いのです。

私も犬奴隷を飼いたい!

そんな過激なプレイを苦痛系、羞恥系を取り混ぜて、これまで私の経験したものも含めて、過激なものを第1位から5位まで順にご紹介しましょう。

 

第1位:全裸にしたM男の野外露出調教

出典元http://jp.img4.uk/

野外の全裸調教はかなりハードルの高いプレイです。

室内やホテルでなく野外で全裸にした奴隷を木に縛り付けて調教したり、首輪を着けて犬のように散歩をさせるプレイはたとえ深夜でもスリルがあります。

私も散歩させたい。おしっこさせてみたい

もし見つかれば猥褻行為になってしまいますが、ギャラリーがいて恥ずかしい行為を人に見られると更に奴隷は興奮するのです。

女王様の中にはネットで出没予告をして奴隷の野外調教を公開する場合のあります、

 

第2位:M男のアナルへ手を入れるフィストプレイ

出典元http://img.jpg4.info/

拡張してガバガバにした奴隷のアナルに女王様が手を入れてしまう限られた上級者にする超ハードプレイです。

特大のアナルプラグやボールをアナルへ入れるのとは違い、直に女王様が手を入れるフィストは感動が違います。

私もMフィストに興味あるわ

女王様の手首まで飲み込み、中で手が動く喜びは感動的で、失神しそうになりますよ。

中には両手や両足、肘まで入ってしまうほど拡張されたM男もいるんです。

 

第3位:M男の口に直にする飲尿プレイ

出典元http://fetiparts-av.com/archives/

女王様が奴隷におしっこを飲ませる行為で、奴隷には「聖水」と呼ばせます。

大きく開けた奴隷の口を便器にして溢さないように聖水を直に流し込む過激プレイ。

おしっこのこと聖水って呼ぶのね。私も肉便器が欲しいわ

屈辱的な行為に感じますが、奴隷には嬉しい行為で、決して汚いと感じる奴隷はいません。

女王様は奴隷へのご褒美として与えることが多く、最後には奴隷の舌を使って性器を綺麗に舐めさせ、お掃除をさせます。

 

第4位:鞭でM男を滅多打ちにするプレイ

出典元https://www.xcream.net/

競技や家畜に使う鞭を人間の調教に使うハードなプレイ。

先が房になったバラ鞭で打つプレイはさほどではありませんが、一本鞭を使うと立っているのが辛くなるほど痛く、悲鳴を上げてしまうくらい強力です。

私、痛そうなことするの大好きよ

強く打つと確実に身体に痕が残り、血が滲むこともあります。

ただ、奴隷の体中に着いた鞭の痕は女王様の悦びになり、傷だらけにされた奴隷もそれが勲章になります。

 

第5位:乳首や性器への針刺しプレイ

出典元https://painfulgirl.jp/

乳首や性器へ針を突き刺すハードなプレイで、黴菌が入らないように殺菌した個包装の注射針を使います。

注射と同じで刺すときは痛いですが、刺してしまったら痛みはありません。

血が出るのって怖そう。でも、針刺しプレイしてみたい

ただ、乳首や性器に何本も刺されることが多いので、その都度痛みがあり、縫い針に比べて太いため痛みは強烈。

しかも、抜く時に大量の出血があるので、消毒や手当てが必要です。

中には亀頭や睾丸を貫通させてしまう女王様もいます。

 

ハードSMでマゾが激しく感じるポイントや責め方を徹底解説!

 

出典元https://nonkehunter.dtiblog.com/

ハードなSMは鞭や蝋燭、縄を使ったプレイを想像します。

もちろんそれらもM男が激しく感じ、マゾの本性をむき出しにする行為ですが、マゾの悦びは我慢をさせることや恥ずかしさに耐えることで得られることも多いのです。

私も恥ずかしいプレイさせてみたいわ

女王様が初心者のマゾによくするパイパンプレイも自ら陰毛をそり落とし子供のようなペニスになることで、恥ずかしさに耐えるためにする躾の一つ。

そこで、SMプレイとして普段見落としているプレイをご紹介しましょう。

 

ケース1:排泄を管理して我慢させるおむつ奴隷に仕込む

出典元https://zmero.com/

女王様が奴隷の排泄を管理してしまうのはハードなテクニックが必要。

奴隷の排泄サイクルを知り、極度な我慢をさせないようにコントロールします。

トイレに行かせるときは排泄する動画を送らせるようにし、トイレに行かせない場合は奴隷におむつを着けさせ、仕事中でもおむつにお漏らしするように躾けましょう。

おむつを着けて生活させるの?オキドキね

更に夜は寝る前にトイレに行かせずにおむつを着けさせ、強制的におねしょをさせます。

次第に無意識のうちにお漏らしやおねしょの出来る奴隷に育て、布おむつやおむつカバーのない生活が出来ないように調教するのです。

 

ケース2:奴隷に女装をさせて晒し者にする

出典元http://ja.photo2image.casa/

野外の全裸調教も興奮しますが、奴隷を女装させて外に連れ出すのも恥ずかしいプレイの一つです。

男性に見えないくらい綺麗に女装させるのではなく、すぐに女装だと分かるオカマのような格好で連れ出します。

最初はマスクやコートを着せますが、次第にそれをはぎ取りお店の中でさらし者にして、恥ずかしさで顔を真っ赤にした奴隷を見て楽しみましょう。

女装したマゾを連れて歩きたい。おむつに漏らすとこ見てみたわ

特に面白いのが奴隷に大量の水を飲ませて、おむつとおむつカバーを着けて女児の服を無理やり着せて、スーパーに連れて行くプレイです。

多くのお客の目を引き、しかも我慢できずにお漏らしをしてしまう奴隷が見られます。

更に、おむつ替えにベビールームに連れて行き晒すのも楽しいプレイですよ。

 

まとめ

出典元https://twitter.com/

マゾが感じてそのプレイに嵌ってしまうハードな責めをご紹介しました。

どれも過激なプレイですが、マゾは喜んでそのプレイに耐え、それが快感になってしまうのです。

痛く、苦痛を感じるプレイほど終わった後の爽快感や喜びは大きく、マゾはそれに嵌っていきます。

私もおむつ奴隷飼いたいわ。おむつ替えはしてあげるから、洗濯はお前がしなさい

恥ずかしさもその極限を超えるとそれが喜ぶになり、お漏らしをしてしまうほどの快感に変わるのです。

ただ、それは女王様の責め方一つで、マゾを逃げられないように誘導し、恥ずかしさや悦びの極限まで追い込んでいくのです。

どのプレイも一度嵌るとやめられなくなるプレイばかりで、奴隷は苦しいと分かっていても女王様におねだりしてしまいます。

あなたもそんな過激なプレイに嵌ってみたくないですか? 特におむつは一度無意識にお漏らしが出来るともう手放せなくなりますよ。