SMプレイ

ソフトSMプレイ人気10選!やり方から仕込みまでプロが徹底解説!

Pocket

SMプレイと言うと痛みや、苦痛を伴うプレイで、それが快感だという特殊な性癖を持った人しかしない怖い行為だと思っている方が多いのではないでしょうか。

ただ、最近はソフトSMをセックスに取り入れるカップルが増え、人気のプレイになっています。

どんなプレイ!やってみたい。

だけど、そのやり方が分からない。

パートナーを仕込むのが大変と思っていませんか。

そこで、これまでに何人もの女王様に仕込まれ、厳しい調教も経験してきた私が、身体に痕が残らず苦しさの極めて少ない人気のソフトSMのやり方をお教えしたいと思います。

きっと「今までよりずっと感じた」「恥ずかしいって快感なんだ」ということがお分かり頂けると思いますよ。

ソフトSMプレイ人気10選!

出典元https://www.rakurakuso.com

セックスにSMを取り入れれば、いつもとは違う刺激的なプレイが出来るのは勿論、感じ方もずっと深いものになるはずです。

最初から難しいプレイに挑戦するのでなく、嫌がらないものから始めましょう。

気持ちが良くなればパートナーももっと恥ずかしいプレイをおねだりするようになるでしょう。

私が女性に試してみたソフトSMや女王様に調教されて気持ちの良かったプレイを順にご紹介しましょう。

 

第1位:拘束・緊縛プレイ

出典元https://ja.porn-images-xxx.com/

本革の手枷・足枷や甞めした麻縄などの本格的な道具は必要ありません。

ネクタイやタオル、拘束用のテープのようなものがあれば充分。

身動き出来ない様にして恥ずかしい姿を晒すことが大事なんです。

身体に触れなくてもパートナーに視姦されるだけで十分。

それだけで濡れてしまう女性もいるんですよ。

慣れてきて相手がOKサインを出したならば痕の残らないロープを使って亀甲縛りを試してみるのもいいかもしれませんね。

私もこんな姿にされてみたいわ❣

 

第2位:熱くない蝋燭責め

出典元https://1000giribest.com/

SMプレイに使う蝋燭は仏壇にあるような白い蝋燭ではありません。

通常SMプレイに使うのは赤い低温蝋燭と言われる融点の低い蝋燭ですから、決して火傷するようなことはありません。

そうは言っても火の着いた蝋燭ですから熱くないということはありません。

なるべく胸や性器に直接垂らすのは避けて、お尻や背中に垂らしましょう。

更に熱さを和らげる為に高い位置から垂らしたり、あらかじめ垂らす場所にローションを塗っておくといいでしょう。

真っ赤な血の色の蝋に興奮すること間違いなしです。

 

第3位:首絞めプレイ

出典元https://ja.porn-images-xxx.com/

本格的な首絞めプレイは、失神する一歩手前に襲ってくる恍惚感が最高なんです。

ビンタをされてその都度正気に戻る苦痛と快感の繰り返しはお漏らししてしまうくらい感じます。

でも、ソフトSMではそこまでしません。

苦しいけれど相手に依存し、身を任すことに喜びを感じ、絶対無理をしないという安心感や喜びを与えようとしていることを全身で感じるからです。

特にSならば相手が苦しんでいる姿に興奮し、Mならば首を絞められながらのセックスはいつもより激しい絶頂感があります。

最高のセックスが出来そうね!

 

第4位:目隠しプレイ

出典元https://erologz.com/

アイマスクをつけられて視覚を遮断させると残された他の感覚がとても鋭くなります。

耳から聞こえてくる相手の囁きや肌の感触、更に相手の唾液や舌で感じる味覚もとても強くなるんです。

しかも、相手に何をされるか分からないという恐ろしさの一方で、期待感も膨らみます。

自分から股を開くような、見える時は絶対できない恥ずかしいポーズも自然に取れるようになるから不思議ですね。

 

第5位:アダルトグッズを使ったプレイ

出典元https://zunko.biz/pre/

今は女性でも密かに持っているのがアダルトグッズ。

ピンクローターやバイブをタンスに隠している女性はたくさんいます。

そんなグッズを一人でオナニーに使うもではなく、パートナーに使われるのは、気持ち良さばかりでなく、玩具で気持良くなっている自分の姿を見られる恥ずかしさで、濡れ方も激しく、いつもより確実に快感が高まるでしょう。

特に首輪をつけられたり、拘束されて身動きできない状態で使われるオナニーグッズは最高に感じますよ。

 

第6位:恥かしい隠語責め

出典元https://zunko.biz/pre/

言葉責めは初心者には効果的。

特に普段は言えない様な恥ずかしい隠語を無理やり言わせるのは、興奮させる以外にも相手の心を解放させる効果もあります。

「何処が濡れているのか言ってごらん?」「何処に入れて欲しいの?」など、相手に「オ〇ンコ」と言わせると興奮は最高潮になるのは間違いありません。

相手がM男の場合は「ケツマンコを犯して下さい」と懇願させるのが一番です。

 

第7位:放置や露出プレイ

出典元http://jp.image-photo.monster/

もし人に見られれば猥褻行為になってしまうため、危険も伴い、初心者には幾らかハードルが高い行為です。

でも、露出プレイや放置のドキドキ感は病みつきになるくらい興奮します。

最初はノーブラやノーパンで外に連れ出し、誰もいない所でスカートを捲るくらいがいいでしょう。

次第にエスカレートしてくると露出プレイのおねだりをするようになるから不思議です。

特にM男の場合は恥ずかしい姿を見られたいという露出願望のある者もいるので、人のいない場所や深夜にするようにしたいですね。

 

第8位:鞭を使わないスパンキングプレイ

出典元https://ja.porn-images-xxx.com/

SMでスパンキングと言えば鞭や手でお尻を叩くプレイ。

パドル(スパンキングラケット)やケインなどでお尻を真っ赤に腫れ上がるほど打つこともあります。

でも、ソフトSMは痛くしないことが前提で、手で叩かれている実感や音を味わう行為です。

責める方もバックから調教している楽しさが実感でき、赤くなったお尻を優しく触るゾクゾクや震えているお尻の感触が楽しめます。

痛そう。私にもして欲しい❣

 

第9位:歯や舌を使った甘噛みプレイ

出典元https://www.sm-kyoushitsu.com/

乳首や耳を優しくかむ甘噛みは女性に効果があり、好まれるプレイの一つです。

慣れてきたら洗濯バサミや乳首クリップを使うとより効果がありますよ。

乳首は女性の性感帯の一つですから舌や歯を使った前戯には欠かせない場所。

更に取って置きの場所がクリトリス。

クンニで勃起したクリを甘噛みすすると多少痛みを感じるかもしれませんが、噛むという行為によってより敏感になり、女性の性器は確実に濡れてしまいますよ。

 

第10位:オナニーを見せる羞恥プレイ

出典元https://www.rakurakuso.com/

オナニーは一人でするのが普通ですから、オナニーをしている姿を相手に見られるほど恥ずかしいことはありません。

相手の見ている前でバイブを使ったり、指を中に入れて感じている姿を晒す行為は、女性ならば想像の範囲をはるかに超えてしまうでしょう。

でも、その後のセックスで興奮するのは間違いありません。

羞恥心を煽る行為はセックスの前戯としては最高です。

恥かしくて頭の中が真っ白!

 

ソフトSMのやり方から仕込みまでプロが徹底解説!

出典元https://www.sm-kyoushitsu.com/

幾ら人気の行為でも、SMプレイを初心者にいきなりしたり、無理やりすれば確実に拒否反応を示します。

マンネリ解消やより深く感じるために互いに合意のもと、しかもソフトにしなくては決して上手くいきません。

女性の中にはマゾの素質を持っている人がたくさんいますが、最初は緊張します。

だから「怖くない」「痛くない」ことを分からせることが重要。

ただし、多少強引でも次第にその良さが分かって来れば、自ら「縛って」「噛んで」と言うようになるから不思議です。

SMプレイはそこまでいくための仕込みが必要で、上手く育てることが出来れば、痛みが快感に変われば素敵なマゾになりますよ。ソフトSMプレイ人気10選!

 

SMで気持ち良くする方

出典元http://www.cloudisexy.com/

SMは真性マゾでない限り苦痛を伴う行為ですから、初心者はとてもそこから快感を見出すことなどできません。

ただし、普段のプレイにSMの要素を取り入れるソフトSMは、多少冒険することで興奮し、より深く感じるようになります。

でも、嫌がったり拒否反応を示せばすぐに止めるのが条件。

気持ち良くなれば確実にプレイに嵌っていきますよ。

そこで、普段はしない恥ずかしい格好に拘束したり、羞恥心を煽るような行為で興奮状態にすれば、気分が高揚し、確実に感じ方が深くなります。

恥ずかしさはSMの大きな要素で、脳や性感帯を刺激します。

そして、気持ち良くなれば後はどんどんプレイがエスカレートし、道具を使ったプレイや露出プレイなども進んでするようになるから不思議。

何故かと言えばその方が格段に気持ちがいいからです。

 

ソフトSMでお勧めのアイテム

出典元http://erogazounosuke.com/

M男性を責める場合は鞭を使った厳しい躾けをし、従わせるプレイをしますが、ソフトSMは奴隷にしたり、犬にするためのプレイではないので厳しい調教は必要ありません。

目的はより楽しく感じるようにするためですから、普段のプレイでは使わない様なアイテムがお勧めです。

バイブは知っていても自分では使ったことの無い場合はハードルが高いかもしれません。

でも、拘束されたり、首輪をつけられると殆んど女性は大人しくなります。

お勧めするのは色がピンクなどで女性が恐ろしさを感じない拘束セットなどです。

手枷・足枷や開脚ポーズにするためのアイテムならとても可愛く見えるでしょう。

リアルな形のバイブや電マを使って刺激したいならば、アイマスクを着けるといいです。

ただし、いきなりアナルを責めたり、無理な姿勢で苦痛を感じるようなポーズは避けましょうね。

 

パートナーを仕込む方法

出典元https://sm-deai.com/

SMプレイでパートナーを仕込むのはとても重要。

最初からマゾだと分かっている相手ならば、躾や調教は簡単です。

M男ならば首輪をつけてやれば直ぐにでも犬の調教が出来ます。

ただし、女性でもマゾっ気の強い相手ならば多少恥ずかしがっても性器を晒してしまえば、後はメス豚に堕とすのは簡単です。

ただし、そうではない普通の女性をSMプレイに誘うのは簡単ではありません。

夫婦ならば刺激を求めてSMを取り入れる提案が出来ますが、そうでないセフレの場合は、会う前から多少の仕込みは必要です。

「私に会う時はパイパンにして来なさい」「ご主人様に会う場合、奴隷はノーパンが常識だ」など、高めのハードルを用意します。

そこで、好奇心が強く、SMに興味のある女性ならば確実に応じてくれるはずです。

そのような女性と巡り合えれば、ソフトSMから本格的なSMプレイに移行しても直ぐに奴隷に堕とすことが出来ます。

ホテルへ行く前に軽く話をして、性格を把握した上で互いに打ち解けていればスムーズにプレイに入っていけるでしょう。

きっと何回目かには、離れられない身体になってSMホテルへ連れていても大丈夫な位になります。

そうなればもう愛奴です。

私も愛奴にして欲しい❣

 

パートナーの見つけ方

出典元https://deaeru-sm.com/

ただ、女性のSMパートナーを見つけるのは簡単ではありません。

マゾの男性はたくさんいますからS女性が相手を見つけるならばネットで簡単に見つかりますが、M女性はたくさんいても自分から書き込むような人は殆んどいないからです。

そのような場合は、出会い系や自ら開設したブログなどで自分の性癖を隠さずに公表して、ソフトSMの素晴らしさを画像入りで紹介しましょう。

興味を持った女性がメールをくれることもあります。

そのような女性と一度上手くいくと、その画像をネットに公表すれば、素晴らしさを理解してくれる女性がまたきっと現れますよ。

パプニングバーなどで相手を見つけるのも一つの方法ですが、お金や時間が掛ります。

貴方の彼女を仕込むのもいいですが、もし拒否されれば元も子もありません。

そのような性癖を持った人がたくさん集まる場所に足を運ぶのも出会うための早い方法です。

 

まとめ

出典元https://yaruo.info/54370

マンネリ解消のためにセックスにソフトなSMプレイを取り入れるケースは良くあり、人気のプレイになっています。

ソフトSMで二人がより深い喜びを得ることが出来れば、それは素晴らしいことです。

でも、SMはもっともっと奥が深いプレイで、きっとそれだけでは満足できない様になってきます。

私の知っている人の中には、見ている前で妻が犯されるシーンを見て昂奮する人もいますし、妻がM男を調教しているシーンを見て昂奮する男性もいます。

このように動画を見たり他人のSMプレイを見ることで気持を高揚させたリ、感じている様子を見ることでセックスのおかずにすることもあります。

SMにはやり方を知ることも大切ですが、環境づくりやシチュエーションも重要で、それがプレイ導入のための仕込みにもなるんです。

無理な行為で怪我をさせたり、人に迷惑や不快感を与えるような行為は避け、二人の関係がより深く、互いに感じるようなソフトSMを楽しんでいただきたいと思います。

そして、それが本格的なSMプレイの入り口であることもお忘れなく。